2017年7月6日木曜日

第5回「税の知っ得塾」開催

7月6日(木)午前11時より巣鴨信用金庫板橋支店の3階会議室にて、当支部で講師に初回より引き続きで東京税理士会板橋支部副支部長の田中千税氏をお願いしました。個人の確定申告における医療費控除制度の適用を受ける際の詳細、及びセルフメディケーションについて他をお話しいただきました。
第1支部では当事業開催に先立ち、講師と本事業担当役員とで事前打ち合わせをしています。本年度も講演いただきたい内容について、新た加わった役員からの積極的な発言もあり、無事取りまとめました。事業の定着により参加者は昨年同様の35名でした。食事を食べながら講師と参加者の懇談も盛り上がりました。
次回の「税の知っ得塾」で知りたい事案がありましたら来年度も担当予定の役員に希望をお伝え下さい。



2017年6月26日月曜日

第5回 通常総会開催

【通常総会】
公益社団法人板橋法人会第5回通常総会は、去る6月26日(月)板橋区立文化会館において、角田省一板橋税務署長はじめ来賓各位のご臨席のもと盛大に開催されました。
総会に先立ち、平成28年度の会員増強優秀者表彰と会員増強優秀団体表彰が行なわれ、表彰された方々に惜しみない拍手が送られました。
総会は、関根勝臣副会長の開会のことばに始まり荒井宏二会長が挨拶、会員増強にご協力いただき表彰された皆さんに感謝の言葉を申し上げ、平成29年度も引き続いて会員増強へのご協力をお願いしました。 総会は、会長が議長を務め、報告事項として平成28年度事業報告、平成29年度事業計画並びに収支予算書について報告を行いました。
続いて第1号議案の平成28年度財務諸表、同監査報告について審議。満場一致の拍手をもって承認可決されました。
その後、役員選任案について審議され、この議案についても異議なく承認可決され、永年支部および本部での要職を歴任され功績のありました荒井宏二会長と青木弘光副会長が勇退されました。そして新会長には先任副会長でありました外勢直樹氏が就任されました。
総会議事終了後、来賓祝辞に移り、角田省一板橋税務署長、小林好男板橋都税事務所長、大戸孝宏公益社団法人板橋青色申告会会長からの心温まる祝辞を戴きました。
最後に三原寿太郎副会長の閉会のことばで総会は終了しました。

荒井会長が議長を務めました
角田省一 板橋税務署長

小林好男 板橋都税事務所長
大戸孝宏(公社)板橋青色申告会会長


【会員増強優秀者表彰】

会員増強優秀者表彰

第22支部 内田佳雄 様










会員増強優秀団体表彰

「目標達成賞」
  第18支部

「優秀団体賞」
  大同生命保険株式会社
   池袋支社 第一営業課 様

  AIU損害保険株式会社
   首都圏地域事業本部 様


【懇親会】
通常総会終了後、会場を4階大会議室に移し、来賓多数のご出席の中、盛大に開催されました(関根勝臣副会長司会)。
新役員紹介の後、このたびの総会で選任されました外勢直樹会長の挨拶、続いて、退任された本部役員に感謝状・記念品の贈呈が行なわれ、惜しみない拍手が送られました。退任役員を代表して荒井宏二前会長の挨拶、来賓紹介、橋本正彦板橋区副区長の挨拶のあと、横井克宏板橋税務署副署長の音頭による乾杯、しばし賑やかに懇談し、有働武文東京税理士会板橋支部支部長の中締めの音頭、高野峯雄副会長の閉会のことばで一連の行事は無事終了しました。
外勢直樹(公社)板橋法人会新会長
荒井宏二(公社)板橋法人会前会長

橋本正彦 板橋区副区長
横井克宏 板橋税務署副署長による乾杯のご発声

2017年6月22日木曜日

やさしい簿記講習会

毎年この時期に実施している初学者向けの簿記講習会。今回は簿記の初歩を学習する「やさしい簿記(Ⅰ)講習会」を5日間にわたって板橋法人会館3階会議室にて開催しました。
講師は東京税理士会板橋支部所属の税理士 青木 学氏。
簿記を初めて勉強する方を対象にオリジナルのテキストを一緒に確認しながら、簿記とは何か?簿記の定義、ルールなどの説明、また例題を一緒に取り組み、解説してくれます。
実際は会社では・・・資格試験では・・・と分けて、傾向などを教えて頂けるので、仕訳の仕方がより一層分かりやすく、楽しく学べる充実した時間でした。
覚える勘定科目が多くなるにつれて受講者の方の真剣さも伝わってきて、今後の仕事に必要となる知識も増え、有意義な講習会となりました。

わかりやすい解説が好評でした

2017年6月18日日曜日

音を楽しもう2017

今年の社会貢献活動は『音を楽しもう2017』として、6月18日(日)午後1時40分から板橋区立下赤塚小学校の体育館を利用して行いました。
あいにくの雨模様もあり来場者は200名ほどでしたが、地元のベーシスト吉木さんを中心とした音楽家皆さん本気の演奏に小さな子供もジャンプしながら音楽に合わせて楽しんでいたのが印象的でした。
昨年も同様に行いましたが、今年は手話で歌詞にあわせて歌うというプログラムも取り入れ、開場のみんなで手を動かし一緒に音を楽しみました。
私共法人会ではライブ前に30分ほどの時間で租税教室として税金クイズをおこない、出題は板橋税務署にご協力をいただき子供を中心に多くのクイズにチャレンジして貰いけんたグッズの景品を渡しました。また、一億円のレプリカも登場し子供からお年寄りまで一億円の重さを体験して貰いました。
なんと、りんりんちゃんと、イータ君も並んで一億円を持ってました。
来年度もみんなで楽しめる事業を進めていきたいと思います。




2017年6月14日水曜日

東法連 第5回通常総会・感謝状及び記念品贈呈式

6月14日(水)一般社団法人東京法人会連合会の第5回通常総会並びに感謝状贈呈式が明治記念館において開催されました。
第二部の感謝状及び記念品贈呈式は、岡田則之東京国税局長をはじめ、多くの来賓が出席の中挙行され、個人、単位会それぞれに、池田会長から感謝状と記念品が贈呈されました。
贈呈式では当会からも多数の方が表彰されました。

多数の出席者の中、盛大に執り行われました
【全法連功労者表彰】
 副会長 平野 慎治
 副会長 三原 寿太郎

【会員増強表彰】
 理事 内田 佳雄

【東法連功労者表彰】
 理事 長谷川 孝一
 理事 松本 宣彦
 理事 椎名 智之

2017年6月13日火曜日

「中小企業の経営戦略セミナー」開催

企業の課題解決に向け、活性化及び円滑経営を目指すため、今年度も板橋区と協働で経営戦略セミナーが去る6月13日(火)18時30分より板橋法人会3階会議室にて実施されました。
板橋区で中小企業の実態調査の実施、区の産業振興委員会の座長を務めたこともある黒瀬氏は中小企業の現場取材から理論を組み立てるのを得意としている講師です。
NHKラジオ第一放送「社会の見方・私の視点(旧「ビジネス展望」)を担当し、昨年は「中小企業の人を生かす経営」というタイトルで放送していました。
従業員は経営上の共通目的を達成するためのパートナーであり、企業の問題には従業員との意見交換の場が必要であり、経営者自らが従業員と対等な立場で一緒に勉強しているという企業の事例が多く挙げられました。
また、なかなか意見を交換する機会がない他の企業との情報交換、顧客からの要望など企業外との情報共有も大切であると話し、具体例を挙げながら講義が進められました。
当日は多くの参加者にご出席いただき、盛況で終了いたしました。

黒瀬直宏 氏



2017年6月7日水曜日

新緑眩い奥多摩へ

平成29年6月7日(水)に第16支部日帰り研修を行いました。
総勢35名と多くの参加をいただき、行きのバスの車中にて、DVDにて『消費税につぶされない極意』を鑑賞し、消費税、イータックス等を研修しながら目的地の青梅、奥多摩方面へと向かいました。
青梅市で、昭和レトロ商品博物館、青梅赤塚不二夫館など見学し玉堂美術館へ。
昼食はままごと屋さんで豆腐・ゆば料理を堪能しました。
澤乃井酒造、櫛かんざし美術館を鑑賞後帰路につきました。
とても楽しく和やかな日帰り研修でした。





2017年5月28日日曜日

こどもわくわくフェスタ2017に参加しました

平成29年5月28日(日)板橋区平和公園(板橋区常盤台四丁目)を会場に、「こどもわくわくフェスタ2017」が開催され、オープニングセレモニーでは、主催である坂本 健 板橋区長に続き、荒井 宏二 板橋法人会会長が挨拶を行い、開会しました。
今年のこどもわくわくフェスタも快晴。初夏を感じさせる日差しでしたが、湿度は低く、カラッとした気持ちの良い一日となり、会場は多くの子どもたちや親子連れでにぎわいました。
板橋法人会のブースでは、子供たちに税の役割を楽しく知ってもらいたいという趣旨で、子ども向け「税金クイズ」、地球温暖化対策の取り組みの1つ「みどりのカーテン」の普及としてアサガオの種を子供たち自身の手で、用意した鉢に植えてからプレゼントする体験イベント、そして大人気のエアー遊具(ファファ)の提供を行いました。
イベント当日は、さまざまな遊びや体験を通じて、幼児からおじいちゃん、おばあちゃんまでが世代を越えて交流しあい、世代間の結びつきが高められるような機会となったのではないでしょうか。


楽しく税金のお勉強
あさがおの種を植えてもらいました

大人気のエアー遊具(ファファ)
荒井宏二会長挨拶

2017年4月24日月曜日

源泉部会主催「健康増進講演会」

4月24日(月)、板橋法人会館3階会議室にて源泉部会主催により開催された健康増進講演会にて、内科医師の松本光正氏による「笑いと健康 プラス思考で医療を考えよう」と題して行われました。
高血圧は「症」のつく病ではないから血圧の薬はのんではいけない、コレステロールも薬を飲むような「症」のつく病ではない、「癌」は手術するな、抗ガン剤は飲むな、認知症の予防、笑いと健康など、松本氏は医療を患者さんの立場に立って科学的に、分かりやすく講演をすることに生き甲斐を感じ、年間数十回、全国を講演して回られています。
体がやることに無駄はひとつもない。すべて命を守るための反応である。血圧が上がるのも、下痢をするのも、熱が出て咳やくしゃみ、鼻水が出るのもすべて目的があって行われている。自然治癒力を信じるべきである。と話され、特に薬については、気楽に飲むべきではない、効能書きの何倍もの危険性がある。風邪薬についても、自然治癒力に反する作用をもたらす結果になっている。風邪薬は風を悪くする毒物である、と話されました。
笑いは無料の医薬品であり即効性を期待でき、かつ、副作用がない。あるのは「福」作用だけである。一日100回笑うことにつとめましょう。笑うことが健康につながり、感動し、感謝し、感激することが命を長らえる。なんでもプラス思考で考えよう、と最後に締めくくられました。

内科医師 松本光正 氏

2017年4月7日金曜日

全国女性フォーラム 鹿児島大会

4月7日(金)鹿児島城山観光ホテルにて全国女性フォーラム 鹿児島大会が1,700人の参加の中、盛大に開催されました。(株)国際協力銀行 林 信光 氏による記念講演やおはら節のアトラクション等、とても素晴らしい大会でした。
次の日のエクスカーションの奄美大島は空港到着より奄美大島法人会の熱烈歓迎から、食事会後の、三味線による地唄や踊りで予定の時間を1時間半も超過するほどの楽しい交流でした。帰りの空港での見送りなど、参加者の皆さんも大満足で、またいつか再会することを約束し散会しました。スケジュールは少しハードでしたが一緒に参加した小林会計とともに奄美の大自然の維持の大変さや、おもてなしについて考えさせられた3日間でした。

式典 吉田女連協会長挨拶
記念公演 林 信光 氏

懇親会 次回開催県連PR

2017年3月27日月曜日

平成28年度 第4回 理事会

平成28年度第4回理事会が去る3月27日(月)に開催されました。
理事会は、荒井宏二会長の挨拶で始まり定足数の確認後議事に入りました。

<事業計画・収支予算・資金調達及び設備投資の見込みを記載した書類の承認について>
平成29年度事業計画(案)、収支予算(案)、資金調達及び設備投資の見込みを記載した書類について詳細な説明が行われ、原案どおり可決承認されました。
<平成29年度 各委員会事業計画(案)>
平成29年度の各委員会事業計画案について各委員会の担当常任理事から説明が行われ、原案どおり可決承認されました。



2017年3月22日水曜日

会計説明会開催

3月22日(水)会計説明会が行われました。各支部長、支部会計担当者が出席し、平成28年度の収支報告書、平成29年度の予算書の記入、作成方法について説明が行われました。

2017年3月15日水曜日

東山旧岸邸と時之栖イルミネーション

かつて、今川義元の居城であった駿府城は、家康が所有し、江戸との中間地に御殿を設けた由来から、この地を御殿場と称したといいます。自然豊かなこの地は、著名人の別荘がずらり建ち並んでおり、中でも岸信介元総理の住居跡を御殿場市が手厚く管理し、一般公開をしています。その庭園に地元の有志から移植された樹齢400年の椿はたいへん見事です。
さて、3月15日(水)は朝からスッキリしない天候でしたが、車中から、雪化粧の富士山をハッキリと眼中に収めるや、ヤクルト富士裾野工場で腸内フローラの健康の秘訣を研修、さらに御殿場高原での6種の地ビールを片手に、飲み食べ放題に談笑のひと時を楽しんだ後、感動のイルミネーションを堪能して、一日を終えました。

2017年3月13日月曜日

ブロック別支部役員合同会議が開催されました

板橋法人会の各ブロック(7ブロック)の支部役員合同会議が、3月1日(水)から3月13日(月)にかけて板橋法人会館3階会議室で行われました。
会議では、各支部の総会の日程と、各委員会で審議された平成29年度事業計画(案)についての報告、各支部の現況報告が行われました。
なお、会議の前に税務署上席審理官による税務講習会が行われ、財務省発行の「平成29年度税制改正(案)のポイント」をテキストにして、平成29年度の税制改正を中心にお話をしていただきました。

第1ブロック(3月1日)
第2ブロック(3月3日)

第3ブロック(3月6日)
第4ブロック(3月8日)

第5ブロック(3月13日)
第6ブロック(3月10日)

第7ブロック(3月9日)

2017年3月7日火曜日

JPXを見学

3月7日(火)に支部研修会・懇親会を開催しました。バス車中にて、落語家による相続をテーマにしたDVDを視聴し、税知識の向上をしました。
最初に日本最大の金融商品取扱所である「JPX(東証)」の見学を行い、東証についての基本的な内容が分かる映像案内を見てから、「ティッカー」と呼ばれる円形の電光掲示板があるところへ移動すると、大安吉日ということもあり上場セレモニーが行われておりました。企業の繁栄・五穀豊穣を祈念する意味を込めて、鐘を5回鳴らすそうです。タブレットを使った投資体験のコーナー、古い株券などの展示コーナーも有り、東証の歴史を勉強しました。
次に、有明水再生センターを見学し規模の大きさ、水再生の大変さを知りました。途中に車窓より、今話題の豊洲市場を見て、TVなどで見るよりも大規模さを実感しました。 最後に夕食をとりながら参加者との親睦を図りました。




2017年3月5日日曜日

中台地区「さくら草まつり」に参加

早春の3月5日(日)若木小学校校庭で開催された「さくら草まつり」には、約3,500名のご来場をいただきました。会場は満開のさくら草や、多くの模擬店が出展され、来場者の声があふれていました。開会式後に行われた沢山の余興の中で、第23支部も法人会のPRに努め、更に地域住民との親睦と交流を深めていくため、来場者の休憩所を設け、コーヒーやワカメスープ等の無料配布をおこないました。大変好評をいただき終始天手古舞でした。
また、いかに法人会をPRするのか、難しさを痛感し、来年の課題となりました。